FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

4の思考

2009.04.21  *Edit 

「神を信じているのですか?」

「神ですか…………」






「っっっっっっっっっ!!!! ニアっ バカっーーーーーーーーっっっっ !!!!」
「………… すみません つい……気持ちよくて……」
ニアはまたメロの中に出してしまった。
「馬鹿ニアっ!! 2回も中に出しやがってっ!! 元に戻んなかったらどうすんだよっ!ってか、コレ、どうすんだよっ もおおおおっ」
ニアに先をこされ、メロは欲求を吐き出せないまま興奮が収まらないソレを指差す。
「メロ… もう一回…」
「うせろっ !!」
メロの蹴りがニアの中心めがけてまっすぐに入った。
「てめえ フルボッコにしてやるっ!!」





♥ ♥ ♥





「ワタリ その後の経過はどうですか?」
「はい ロジャーに確認してみましたところ、本日見事に達成したそうです L 。」
「とりあえずは成功というわけですね…… ふんふん しかし、このホルモン増殖薬は強烈ですね。まさかここまで短時間で事が成せるとは… さすがワタリの発明ですね。女性を虜にする媚薬までしのばせているとは」
「ええ そうでもしないとあのメロがマットをふってニアになびくとは思えませんでしたから。」
「ええ、私もそれが気がかりでしたが、うまくいきました。ワタリのおかげです。ところであのローションの様なものはなんですか?」
「ああ、アレは特に意味はありません。ただのメイプルシロップです。」
「そうなんですか。」
「L これで次期候補が落ち着きましたね。」
「はい、やはり候補は1番2番でセレクトしたいです。しかし2番が女性とは驚きました。今後の働きや生活を考えてやはり候補は男が無難です。」
「Lがそう考えているのであればそれにこしたことはありません。」
「………しかし、これでよかったのでしょうか………」
「なにがですか?」
「性別を造り変えるなんて事は、神に対する冒涜みたいなものです。なんだか罪を犯した気分です。」
「Lは神を信じているのですか?」
「神ですか………」
「ええ」

「いえ、信じていません、神など。」

「なら 大丈夫です。」



--------------------------------------------------------------------
ニアがメロを大好きな理由

メロがチョコを大好きな理由

こんな背景があったんです………… 


あるわけないじゃないですか……
設定曖昧、カオス満載 すみませんでした。







*Edit TB(-) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。